呑んだくれLIFE

日々おもったこと、PC関係、映画、本、挑戦した事、ライフログの雑記

風邪の治し方

合宿前日に風邪をひいたので、いかにしたら一日で風邪が治るのか、最善策を調べてみた。

これ読みにくいなあ。 

  • ビタミンCを取る

ビタミンCは体の免疫力を爆発的に高めることが知られている。人の一日の摂取量は1,000mgから2000mgと言われている。

だがビタミンを摂取し続けることで、その摂取量を増やせる。

そこで、C1000やビタミンCのサプリメントを使い、毎食後、また、水分補給のようにビタミンCをとりつづければよい!!

 

  • Cにかぎらずビタミンをとる

これは文字通り、ビタミンCと一緒にマルチビタミン、ミネラルをとる。

 

  • 水分をしっかりとる

風邪を引いていると鼻水にかぎらず水分を消費し、水分不足になりがちである。

そこで、常にポカリスエットを飲み、体内の水分量を減らさないようにする必要がある。

 

  • 葛根湯

葛根湯は風邪の効き始めにしかあまり効果は無いが、逆に言えばひきはじめの風邪を押し殺すことができる。

この時、葛根湯におろし生姜をとく、これが大事である。

これによって体の中から温めることもできる。

また葛根湯をお湯で溶いて、飲むのが熱ければ、フーフーして冷ますことで、鼻炎などにも効果がある。

 

     

    • 栄養剤を飲む

    風邪を引くと食欲が低下し、栄養不足になる。そこで栄養ドリンクなどで補給する。

    • 体を温める

    体を温めることで、白血球が活性化され、風邪の治りが早くなる。

    また、風邪の時はお風呂に入るのは良くないと言われているが、最近は風呂にはいる方が良いと言われている。

    昔は湯冷めしやすかったので良くないと言われていた。最近は湯冷めしづらくなったので入っても良いとされている。

    しかし、熱い風呂や、長時間風呂に浸かるのは体力を消耗するのであまりよろしくない。

    • 寝る

    やはり、最後は風邪を治すにはこれしかない。

    これに尽きる。