呑んだくれLIFE

日々おもったこと、PC関係、映画、本、挑戦した事、ライフログの雑記

TOEIC900点を目標とする。

TOEICを受けてきた。

前回のTOEICから一ヶ月。前回は何も勉強しないで挑戦した。

 

2週間後に送られてきた結果は725点というなんとも言えない点数。だが何も勉強しないでこの点数が取れるのだから、少し勉強すればすぐに成績が伸びるのではないか。と安易な考えにいたった。

勉強しようと意気込んだものの、結局勉強したのは単語だけ。

次はしっかり勉強して望む。 

いつものことだが勉強しようという意志が少しわいて、すぐにしぼむのは目に見えている。

 

 

そこで次の一ヶ月の準備期間のために今後の作戦をたてようと思う。

 

まず目標点数

900点

 

院試の英語には800点あれば十分である。

しかしTOEICが就活などで意味を持つのは、やはり900点を超えてきてからだ。

しかし、英語に何ヶ月もかけていてはしかたがないので

目標期間

1. 5ヶ月

つまり次の試験だ。

 

今の点数が720であるとすると、2ヶ月で200点を伸ばさなければならない。

そのためにはなにをするか。

 

まず

単語をひたすら覚える。

現在金のフレーズを700語くらい覚えたように思える。これだけ覚えるとだいぶ英文が読めるようになった。しかし、これではまだ900点には及ばないだろう。

そこで、究極の英単語のVol.3を同時進行で進めていこうと思う。

一日1週の金フレを日課としているが、860点以上の範囲の単語がなかなか覚えられない。シャドーイングを再開する必要がある。

おそらくこれをこなせば、大きな変化が見込めるだろう。

 

次に今回のテストで浮き彫りになった課題として、

文法力がたりていない。または、不安定であること。

が挙げられる。

そこで第一段階として、文法超特急を覚えきる。

これは金のフレーズと共に毎日やり続ける必要がある。

いまのところ文法はこれしか考えていない

 

 

いまきになる課題は

リスニング力

これは公式問題集をスクリプトを見ながら何度も復習することで少しずつ変えていく。

また、TOEICターゲット900

こいつを日課として進めればなんとかなっていく気がしている。

 

 

次のテストまでに

3週間で完成シリーズ二冊を同時進行ですすめ、2週するというのも目標とする。

 

 

 

 

 

 

おそらくこれ全部はこなすことは出来ない。

だが総じて言えるのは、

毎日やり続けるということ

 

英語を勉強するのに一朝一夕では進歩なんてしない。

頑張っていこう。