呑んだくれLIFE

日々おもったこと、PC関係、映画、本、挑戦した事、ライフログの雑記

1ヶ月でTOEICの点数が860を超えたので書いてみる

まる1ヶ月勉強したら1月末のテスト860点を超えたので参考までにその1ヶ月を振り返ってみたいと思う。



なぜTOEICを受けたのか。
それは単に進学に必要であったからだ。
自分は今大学四年生で、夏になったら大学院入試をうける。
その院試では英語の成績がすべてTOEICで決まるのである。800点を越えると満点が貰えるとのことだ。

そうなったらとるしかあるまい。





初めての挑戦で725
12月のTOEICではになにも勉強しないで一度望んでみた。
その結果がこれだ
f:id:atodeyomumemo:20160415095041j:image

いきなりなにもしなくても700超えるじゃんと言われたらなにも言えないが、今回はそこではない。そこからの伸びだ。





正直なにもしていない。

1ヶ月間やったことといえば

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ




この一冊のみ。

ただ、やった回数ははかりしてない。
8割方覚えたと言っても過言ではない。
わからない単語に付箋をはり、覚えたと思ったやつから剥がしていく。
1週目はただの付箋を貼る作業。
4周目から成果が出だす。

ほぼ1日1周し続けたと言っても過言ではない。

ここで気をつけたいのが、読むこと。しっかり発音しなくていいから、ボソボソと早口で言っていく。

これを本当に毎日やり続けた。




オーバー860
正直この点数を見た時は踊り狂った。f:id:atodeyomumemo:20160415095246j:image

リーディングもそうだがリスニングが驚異の伸びを示している。
満点のところすらあった。



まとめ
今回は単語帳だけでここまでいけるって言うのをお伝えしたい。
単語がわかるというのはそれだけで余裕につながるし、フレーズで頭に入れているので、読むスピードだけでなく、リスニングもできるようになる。

そんな気がする。根拠はない。



TOEICの目標点数超えちゃったから、勉強やる目的を失っちゃった。

かといって他の勉強より英語のほうが伸びある
から楽しいんだよね。

次はやはり900越えを目指します。